バストアップに効くマッサージ

自宅でできる手軽なバストアップの方法として、マッサージがあります。
マッサージの効果としては、血行促進や、乳腺を刺激することで女性ホルモンを活性化することなどがあります。
また、バストに理想的な形を覚え込ませるという効果もあります。
これは整体のようなイメージでしょうか。

さらに、マッサージをする際には力を使います。
特に、胸を抱え込むようなマッサージをすると、自然と胸の奥にある筋肉が大きくなってきます。
胸の奥にある筋肉は、胸を支える土台の役割をもっているので、バストアップが図れるのです。
では、具体的に、どのようなマッサージ方法があるのか見ていきましょう。

一つは、胸を両手で抱えこみ、脇の下から中央へと手繰り寄せるマッサージです。
これは胸全体をほぐす役割があり、ボリュームアップをすることができます。
次に、脇の下の肉を手繰り寄せるようにして、下から上へとマッサージする方法があります。
これは乳腺を刺激することになります。
ゆっくりと、バストが持ち上げられるのをイメージして、行うと良いでしょう。

今度は、胸の輪郭をはっきりさせるマッサージをしましょう。
胸の輪郭をはっきりさせることは、非常に大きな効果があります。
胸自体はそれほど大きくないのに、実際より見栄えのいい人がいるでしょう。
そのような人の胸は、輪郭がはっきりしているのではないでしょうか。
いわゆる張りのあるバストというものです。
また、輪郭がはっきりすれば、胸に陰影が生まれ、実際以上に立体的に見えるのです。
これは視覚的な意味でのバストアップということです。
これらの方法を組み合わせ、手軽にバストアップを狙いましょう。

このページのトップへ